がんピアサポートに係る医療従事者との意見交換会@岩手県 を開催しました

令和2年2月6日、岩手県岩手医科大学創立60周年記念館 8階研修室にて医療従事者向け研修会及び検討会を開催いたしました。

岩手県庁県庁、各がん診療連携拠点病院の職員の方々14名、当委託事業からは2名が出席しました。

     

まず国立がん研究センター 東病院の小川朝生先生がピアサポートの概要について説明を行いました。

     

続いてNPO法人愛媛がんサポートおれんじの会 理事長の松本陽子さんが愛媛県のピアサポートの取り組み状況について説明を行いました。

     

講義後は4グループに分かれ、グループワークを行いました。

各地のがんサロンの運営状況、今後ピアサポーターが養成された場合の活動の場づくり、養成の課題等について各グループが検討し、発表を行いました。

会全体を通して、活発な質疑応答、意見交換がなされました。今後岩手県内でよりよいピアサポート活動が展開されるよう、引き続き協力をして参りたいと思います。

Copyright(c) JAPAN PSYCHO-ONCOLOGY. ALL Rights Reserved