ピアサポーター養成研修会が行われました

平成31年2月9、10日の2日間、東京のTKP東京駅カンファレンスセンターにて、ピアサポーター養成研修会が開催されました。

全国からご応募いただいた行政・医療従事者20名、がん体験者25名の計45名の方々にご参加いただき、盛況のうちに終了いたしました。 この研修会は、1日目に「ピア・サポートってなに?」「自己の体験を語る」「がん診療の基礎知識と情報提供の注意点」「行政や医療機関が支援できること」、2日目には「よりよいコミュニケーションのために」「ロールプレイ」「グループファシリテートのために」「ピアサポーターの役割と活動指針」を扱い、ピア・サポート活動における基本的な知識や姿勢を学べるプログラムとなっています。 参加者のみなさまからは「とてもよかった、大事なことをたくさん学んだ」「講義内容もすぐに役立つようなスクール形式、ロールプレイ等の組み合わせは良かった」というような肯定的な意見を多く頂戴いたしました。 これらの意見を参考に、今後改善や検討を行ってまいります。

     
     

研修会で使用したテキスト・スライドはこちら

研修会プログラムはこちら

Copyright(c) JAPAN PSYCHO-ONCOLOGY. ALL Rights Reserved